プロパンガスと都市ガスを比較

プロパンガスと都市ガスの料金はかなりの差があると言われています。

しかし、体験談を読んでいると人によってさまざまということもわかります。1人の人間がプロパンガスと都市ガスを比較することは難しいです。そのためには、両方の物件に住んでみなければならないからです。しかも、同じ量を使わなければ正確に比較をすることはできません。例えば、都市ガスの物件からプロパンガスの物件に引越しをしたけど、ガスをほとんど使わなかったので料金はむしろ安くなったというケースでは参考になりませんね。

同じ量のガスを使って比較をすることが大切ですが、そのためには同じレベルの生活をしなければなりません。そのため、体験談はあまりあてにならず、参考程度にしておくのがよいです。とはいっても、全体的にプロパンガスのほうが都市ガスよりも高いということは明白です。

「生活費を節約するために家賃が安い物件に引越しをしました。家賃は6万円から5万円になりました。しかし、ガス料金が倍になったので、結果的にほとんど節約にならなかった」という失敗談も見つかります。賃貸物件を選ぶときは、どちらのタイプのガスなのかをしっかりと確認しておくべきです。ガス料金が2倍も違ってくるというのは大げさでしょうか。いいえ、決して大袈裟ではなく、プロパンガスの会社によっては都市ガスよりも倍の料金がかかってくることがあります。ガスの自由化によって料金は改善されていくことが予想されていますが、要注意ですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *