プロパンガスと都市ガスを比較してみよう

ガスは日常生活で様々な場面で役立てられていますが、一般家庭に供給されているガスは都市ガスとプロパンガスがあげられます。

まずは、この両者を比較してそれぞれの特徴をしっかりと理解しておきたいところです。自宅に供給されているガスがどちらかわからないという場合は、まずは見分け方を知っておきましょう。簡単な見分け方としては自宅にガスボンベが置かれているかどうかがあげられますが、ボンベとメーターが置かれている場合はプロパンガスとなりボンベがなくメーターだけという場合は都市ガスです。

料金の比較もしておきたいところいですが、都市ガスと比較してプロパンガスは高い傾向にあります。とはいえ、都市ガスを利用するにはガス管が地下に通っていることが条件ですので、簡単に切り替えるというわけにはいきません。料金の面では劣る部分もありますが、プロパンガスにも良いところはあります。まず使っているコンロによっても差が出てきますが、火力が強く災害時の復旧が早いということがあげられます。

都市ガスの場合は地下にガス管が通っていることもあり安全確認や復旧には時間が掛かる傾向にあります。安全性についても比較しておきたいところですが、こちらはどちらも大差がなくセンサーを着けておけばすぐにガス漏れに気づくこともできます。プロパンガスは料金が高いのがデメリットと言えますが、ガス会社ごとに料金は違います。ガス会社を見直すことでより安く利用できる場合もありますので、各ガス会社の比較も行ってみることがおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *