都市ガスとプロパンガスの比較検討を

プロパンガスを日常的に利用している方と、都市ガスを主に使い続けている方とでは、ガスに対するイメージが異なるものです。

どちらのガスも様々なメリットとデメリットがあり、何を重視するかによって適しているかを検討することが大切です。料金面や使い勝手などの観点で比較検討し、選択の参考にしてください。料金面でアドバンテージがある方は都市ガスです。大都市圏や中核都市圏では一般的なインフラで、電力や水道と同様に公共料金という位置づけとなっています。そのために、事業者側が大幅な値上げを行ったり高めの基本料金を徴収したりということは基本的にありません。

安くて安定供給が受けられるという点が都市ガスのメリットです。その一方で大きな地震が発生した場合には供給が止まり、場合によっては復旧まで時間を要するケースもあるというデメリットもあります。プロパンガスは、都市ガスが普及していない地域で主流となっているガスの供給手段です。住宅や事業所などに戸別のボンベが地域のガス会社によって設置され、供給されています。

ボンベ内のガスを使い切る前に定期的に交換されるシステムであることが一般的です。火力が強力であることから、飲食店などで敢えてプロパンガスを選択している例もありますが、比較的利用料金が高い点がデメリットです。安定した価格の都市ガスか、火力と災害への強さの点からプロパンガスを選ぶかは、比較検討を重ねてじっくり選ぶことをお勧めします。情報を集めたウェブサイトもありますので、活用してみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *